画像
BNR34 フロント回り板金修理行程 1

フロント廻り大破修理

フロント部左側より損傷の為修理

大きな衝撃による損傷の為、先ずは損傷箇所を分解して状況を確認します。

バンパー、コンデンサー、ラジエター等破損部品を取外し。

エンジンを下ろしてフレームの損傷を確認

ご覧のようにフレームまでかなりの損傷です。

フロントサスペンションやエンジンルーム配線配管類を取外し修理を進めます。

右側のフレームもご覧のように損傷している為、修正にて修理をします。

左フレームは損傷部位をカットして新たに再生します。(工程2に続く)

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
046-836-6760
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!