画像
プリウス クォーター板金修理

プリウスクォーター廻りの板金修理です。他社では、この部位をパテで形成する事もありますが、
当社では極力パテを使用せず、現車のボディーを板金にて形成します。

クォーターパネルに端切れの鉄板を溶接して粗だしをして板金にて復元します。

端切れを取り外し板金修理でこの様にきれいな仕上がりとなります。

塗装後はご覧のように仕上がります。

小さな傷から大きな損傷までどんな修理でもご相談ください。
見積は無料です。ホームページ内(お見積り)よりご連絡おまちしております。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
046-836-6760
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!