画像
クォーターパネル修理

クォーターパネルの修復について

クォーターパネルのドア付近、タイヤハウス辺りの部分について
この部分はパネルの重なりや袋形状の為、大変修正しにくい場所となります。

他社ではパネルを大きく交換、もしくは大胆にパテをつけたりしますが、当社では修正部分を最小限かつパネル自体を製作修理します。

 

パテの使用を最小限に抑えることで、塗膜のひび割れを防ぎ、綺麗に仕上がります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
046-836-6760
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!