画像
クラウンクォーターアーチ部修理

クラウン クォーターアーチの部分切り貼り修理

今回の修理車両は営業車なので、修理費用を抑える為、同型の廃棄車両の一部を切り取り、部分的に切り貼りにて仕上げました。まずは、再生修理が不可能なクォーターのアーチ損傷部を切り取ります。

廃棄車両よりパネルの一部を損傷個所と同じ形に切り取り共付溶接にて部分移植します。

この修理方法により再生不能なパネルを最小限の範囲で修理し、とてもきれいに仕上げます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
046-836-6760
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!