画像
光岡ガリュー リアクォーター廻り鈑金修理 ➁

  • HOME
  • 板金塗装
  • 光岡ガリュー リアクォーター廻り鈑金修理 ➁

光岡ガリュー リアクォーター廻り鈑金修理 (修理編)

一番の問題はクォーターパネル。もとは日産クルーのパネルで後部からテールレンズ付近の加工とタイヤハウスの後部にプレスラインを入れてガリュー使用に加工してあるので、加工部分を残してパネルを再生します。

パネル後部には損傷がない為、使用可能な部分を残しフェンダーをカット。

その後、クルーのフェンダーを同じようにカットしてつなぎ合わせます。

繋ぎには、共付けにて溶接する事で歪みが無く綺麗な仕上がりとなります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
046-836-6760
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!