画像
キャラバンルーフ修理

title

キャラバンルーフ腐食修理

日産キャラバンKPSE21。ルーフパネルの腐食の為を修理します。

先ずは、ルーフパネルを取外して状態を確認。ルーフ脇のピラー部が腐食によりボロボロになっております。

ピラー(とよ)を取外し。この後錆び部を修理します。

ピラーは部品として製造廃止の為、自社にて製作します。

続いて、ルーフパネルの修理。こちらも部品としては入手不可能な為、加工修理します。ルーフ脇の部位は腐食の為、原型の無い状態。その場所を最小限にカット。

カットした部分を新たに製作して共付けにて溶接取付。

修正したルーフをボディーに取付スポットにより溶接。

ルーフ腐食修理完成。

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!