画像
マツダ アテンザ クォーターアーチ製作修理

  • HOME
  • 板金塗装
  • マツダ アテンザ クォーターアーチ製作修理

マツダ アテンザ クォーターアーチ製作修理

マツダアテンザ クォーターアーチ破損部の製作修理事例

損傷部はパネルに部分的な欠損、穴があいた状態。通常であればクオーターパネルが交換となる損傷です。クォーターパネル交換の場合、クォーターガラスやリヤゲート、バンパー等の脱着、附随作業により多くの作業時間や修理費用がかかります。

当社ではパネル全体を交換するのではなく、損傷部位を部分的に必要最小限で修理します。その為には損傷部をカットし、切除部分を新たに作成します。

損傷部位を製作修理するため、余計な部品の取外しや交換部品を減らすため、パネル全体を交換するより、工期や修理費用を抑えることが出来ます。

仕上げは修理部位をハンダで整え、極力パテをを使用しないことで綺麗な仕上がりとなります。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!