画像
エブリィ エアコンガス漏れ修理

  • HOME
  • 修理
  • エブリィ エアコンガス漏れ修理

スズキエブリィ エバポレーター交換

エアコンが効かずガスを補充しても、2~3日でまた効かなくなるとの事での修理。まずはエアコンガスの不足は確認出来たので、漏れの箇所を探します。外観では確認できる漏れは発見出来ない為、おそらくエバポレーターだと推測するも、簡単には実物を確認できない。幸い前回他社でのガス補充時に蛍光剤を入れていたので水抜きのドレンより蛍光剤が確認でき、作業を進める事になりました。

エバポレーターはヒーターユニットの中に入っており、これを外すには、まずダッシュパネル廻りを取り外します。

このユニットの中にエバポレーターが入っています。

これがヒーターユニットの本体、これを分解してエバポレーターを取り出します。

やっと、エバポレーターが取り出せました。ご覧の様に緑色のシミが漏れた蛍光剤です。これがエアコン使用時に結露と共に水抜きドレンホースより排出されました。

お客様と相談の上、予算に応じリサイクルパーツを使用する事もありますが、今回は新品の部品で交換します。

最後にエアコンシステムを真空引き、ガスを充填して作業完成となります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
046-836-6760
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!