画像
エンジンオイル

title

エンジンオイルには、潤滑作用・密封作用・冷却作用・防錆作用・清浄作用の他にも緩衝作用や
油圧での作動装置を動かしたりとさまざまな働きをしています。そんな重要なオイルだからこそ
定期的な交換を必要とします。これを怠るとエンジン内部にはスラッジが溜まり各作用は低下して
確実にエンジンをダメにします。交換の目安は車種や使用状況にも寄りますが3ヶ月又は3000キロ
を目安に交換をお勧めします。
またオイル交換では取りきれないスラッジを除去する為、エンジンクリーニングも有効です。

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!