画像
ウイングロード エンジン不調

  • HOME
  • 修理
  • ウイングロード エンジン不調

日産ウイングロード エンジンチェックランプ点灯

 



エンジンチェックランプ点灯 加速不良 息つき
こんな症状がたまに出る。 しかし作業を進める中では症状がでない。
こんな厄介な事例が稀にあります。エンジン診断機を使用しての作業となりますが、診断結果はエアフロの故障と出ます。エアフロセンサーを交換後、数日様子を見ると再び同じ症状。配線図を調べるとIGコイルも関係しているのでIGコイルの点検を進めます。



IGコイルを単体で点検すると測定数値に大きな誤差はありません。
いろいろ情報を取り寄せると稀にIGコイルからのノイズによってコントロールユニットが誤動作することがあるらしい。調べると対策部品が出ています。

コイル内部のスプリングを抵抗が付いているタイプへ交換します。その後、症状は改善され作業完了となりました。今回の修理事例は別の車種での故障事例を参考にしましたが、車種違いの同系エンジンでは同じ症状が出ることがあるようです。今回のように不具合の再現が難しい修理はとても大変です。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
046-836-6760
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!